尿もれ 女性

頻尿・尿漏れにノコギリヤシが選ばれます。 >>頻尿を早くなんとかしたい方はこちら

こまめにトイレに行くと、膀胱に貯めておくことが苦手になる

トイレに駆け込む

 

「漏れそう。」

 

さすがに切羽詰まると、トイレに駆け込みます。あまり急いで走れませんけど。。。

 

尿漏れは嫌だから、すぐに出しちゃうのですが、少しはガマンした方が良いみたい。

 

というのも頻尿は、膀胱の筋肉が弱まることによって起こりやすくなります。そこでこまめに頻繁にトイレにいっておしっこをしてしまうと、膀胱にい尿を貯めておくことが余計にできなくなります。こまめにトイレに行くのは逆効果と言われます。

 

そこで筋が弱まるので、鍛えるのにフラダンスや内股や腹筋など、膀胱近くの筋を鍛える方法も試す方がいます。でも私の場合は、その前に漏れてしまうので続かないです。トイレにこまめに行ってしまうと尿をためておく筋肉がゆるみますから、意図的にに満杯になるまで待つのが良いという方もいますが...

 

トイレの回数を減らそうとして、水分を控えるというアイデアもありますが、血液が濃くなりどろどろになって血栓がができたらそれこそ心筋梗塞など大変なことになります。

 

ガマンし過ぎて膀胱炎になっても困ります。このバランスが難しい所です。しかもガマンしていると集中力もなくなり、いらいらしてきます。そこでおすすめなのが、あまり尿漏れを気にしないために、漏れてもいいように、尿漏れ対応をした上で楽に少しだけガマンしてみることです。

 

そうすれば万が一のことがあっても、被害は最小限に抑えられるから心の安定感があります。

 

私はやっぱりノコギリヤシが良かったです。
頻尿・尿漏れにノコギリヤシが選ばれます

尿漏れを治すなら骨盤底筋を鍛える?

膀胱に貯められるように尿漏れは骨盤底筋を鍛えるのが良いとされています。弱くなった筋肉の強化が必須で、これができれば尿漏れは予防できると言われていますが、足の筋肉を鍛えるのとは訳が違います。

 

なるべく薬に頼りたくないという方がやられるのですが、それは大変辛い選択です。それにたとえば、漏れるまでガマンするとか、膀胱炎の危険を冒してしまうこともあります。あまりおすすめできないです。

 

我慢の限度を超してまでやってしまって、膀胱炎や尿道炎になると、とても困るので在宅時に少し長めに行う程度でないと危険です。

 

寝る前のビールなどアルコール類などの利尿を促す飲み物を少し控える程度や、少し時間を伸ばす程度であれば良いのですが、おしっこをがまんすると、いらいら気分も集中できないので、余計に頻尿になってしまいます。

 

そんな方が次に試されるのが、今話題のノコギリヤシを活用したものです。